心理・メンタル療法・スポーツ選手のカウンセリング「ユリア心理サポートオフィス」
ぐらぐら・Psyコラム
トップページ このようなサポートをしております サポートのプロセス コースと料金のご案内 パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
薄井孝子プロフィール 受付・アクセス アンケート ぐらぐら・Psyコラム リンク

トップページ 薄井孝子プロフィール
OB
スタッフ募集
このような方をサポートしております
サポートプロセス・おおまかな流れをご紹介
オリジナル トラウマリーディング法
コースと料金
コースと料金 一覧
ショート電話面接
心理カウンセリングコース
電話カウンセリングコース
メールカウンセリングコース
ギフト
各種セミナー
心理学諸説など
脳波同調って?
抵抗と利得
パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
親というイメージ?
恋愛・結婚関連
アスリートのメンタルヘルス
心理的防衛…心のかべ
こころ と たましい
トラウマとは
緊張、不安、心的外傷(トラウマ)
性格の痛みと病…
創造性・超心理能力と不安
アダルトチルドレンって?
まだ芽が出そう…伸び悩み?
本当に健康な人って?
タロットリーディング
メールカウンセリング
受付・アクセス
リンク 是非寄ってネ!
論文など

「サイン」を上手に受け取る方法


Kindle版も好評販売中
Kindle版はこちら
書きっぱなし…
ユリアブログ
遠隔査定コーナー
ぐらぐら・Psyコラム
無意識の森
 
「癒しま専科」へようこそ!
このサイトはあなたに最適な癒し情報を提供するリラクセーションサイトです。
ユリア心理コーナーにて、心理チェック!
上記のQRコードから今すぐアクセス!!

 
ユリア心理サポートオフィス 「事務局」
ホームページ ブルー
定期的に利用して、
自分の変化をチェック!
 
ユリア心理サポートオフィスは、GCN(世界意識ネットワーク)への参加を積極的に行っております☆
 
 
 
■「ぐらぐら・Psyコラム」
 
 
Vol.7 < 変わらない、変わる >
(2010年1月ブログより抜粋)

っても重い荷物(=_=)を背負っていた10代クライアントさん(・_・)

  まるで取りつかれていたかのようなものが
すっかりハケていて(゜o゜)

ワタクシの想定を
遥かに超えた速度で、
彼女はキラキラ変わっていく…

あまりに痛くて、
いかにも逃げ出してしまいそうだった彼女が、
貪欲に自分に対する興味を携えて
  動き始めていて…
 
  なんと美しいのだろう(T_T)。
 
…人々において(・_・)
  “変容する人”の台詞と、
  “変容しない人”の台詞は、
はっきりと傾向が異なるのです(-_-)
 
変容する人は…
 
まるで、“どうにかして下さいよー”といわんばかりの“防衛”を張り、
  受動的で依存的(゚o゚;;

まるで臨床家が、“魔法”のようなものを待っているかのようになり(・_・;)
毎度説明する事柄も、
次回にはすっかり忘れ去っていたり

…解離は仕方ないにしても-.-;

  勿論これでは、そうそう変わるワケはない(゜-゜)

  “自分のこと”なのだから(・_・)。

  *****

院生時代の研究室の、
敬愛する精神科Dr.が話していたことを思う…(゜-゜)

「自分が“患者”という立場でありながら、
臨床家に対して、
“その腕をみてやろう”などという構えでいる人は、
結局、どんな優れた医師に会っても、病は治らない-.-。」

本当、重厚なこと…先生(T_T)。

…でも・。・性格の病の傾向が強いヒトは、それ故に、

  そもそも“謙虚さ”という態度を持つこと自体が、難しくなっている(-_-)

  心理的防衛が、極めて高くなっているため、

本当は、空っぽで薄っぺらな自我状態であればあるほど、

上から目線の、“そういう構え”を持つことで、
自分自身を守っていなくてはならない状態(゜-゜;)
 
どれだけ強い言動をしていても、
単に、“部屋の隅に追い詰められた”ヒトが、力を振り絞り、
死に物狂いで抵抗する姿と似ているかも知れない(-_-)

そういう状態になっているヒトには、
まずその傷と防衛そのものから、
フォローしていかないと、
なかなか、安心して“部屋の真ん中”には来られないわけで(-_-;)

どのような人に対してでも、謙虚に向かえる態度は、

極めて『健康な人格』を携えたヒトが有するものの1つ。

自分に対して、心地よいことを言ってくれるヒトに対してだけでなく、

オールラウンドで、周囲に謙虚さをもって向かえることは、

健康な人格であればこその、とても大事なこと(・_・)

自分をプラスに導いてくれる人々を、
きちんと「選択」できることも、
真実的に自分を高める上で非常に重要で-.-。

それは、スピリチュアリティが高まることで、
自ずと獲得して行けるものでもあり-.-。

もしも、上辺だけ磨いたとしても、対人間の軋轢に弱ければ、
結局すぐにボロが出てしまう。

人間が社会的動物である以上、
社会やヒトから受ける影響は大きい(-_-)

まして、ヒトと深く関わることを回避すれば、
個体内部の成長は、ますます難しくなる-.-。

だからこそ、自分自身でしっかりと見る目を養おうという構えを持ち、

自分自身を高めるための社会的環境(仕事・家族・友人・恋人、含)を、v 自分が能動的に“つくっていく意識”は重要(・_・)

そして、それらは…
“与えられる”ばかりではないことも、
気付かないとイケナイ-.-。

傷は、ヒトの存在によって癒え、

さらにヒトを介して、自分には無い価値観や感性を投げ合い、
真摯に辛さと向き合い、
クリアしていくことで、
やっと……
まさに“無敵”な自分に、到達していけるわけでして(・_・)。

傷反応への恐れがあったり、
苦手な課題から逃げているヒトは、

課題が後回しになっていくうちに、
本望ではない歳の取り方になってしまう恐れも(=_=)

それ…、後で取り戻せなくなっちゃっても、
他人のせいでもなんでもないですからねぇぇ。

皆さま、真摯に人間を生き抜いていきましょうね〜(T_T)

2018年6月1日



【 お伝え 】
当ブログは、不特定多数の人々に向けて情報発信するために書いております。
もちろん、より多くの方の集合無意識に“シンクロする内容”を目指して書いております^ ^。
このブログを通して、誰か特定の方にメッセージすることは一切ありません(-_-)
そのような妄想観念がわいてしまう場合、当オフィスではなく、まずは、医師にご相談されることをお奨め致しますm(_ _)m




§ 東京 自由が丘
心理カウンセリング・心理療法 §
ユリア心理サポートオフィス 

薄井 孝子

***

TOPページこのような方をサポートいたしますサポートプロセスコースと料金パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
アスリートのメンタルヘルスこころ と たましいメールカウンセリングプロフィール受付・アクセスアンケートフォーム
遠隔査定コーナーぐらぐら・Psyコラム無意識の森リンク論文など特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー

ユリア心理サポートオフィス
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-14自由が丘スカイビル5F 
電話:03-3723-8891

当WEBページでは、より良いサイトを作るためにクッキー(cookie)を使用することがあります。
お客様は、お使いのブラウザの設定により、クッキーが送られたときに通知されるようにしたり、また、クッキーが送られないようにしたりすることができます。

Copyright (C) 2006-2018 YURIA Psychology Support Center All rights reserved