心理・メンタル療法・スポーツ選手のカウンセリング「ユリア心理サポートオフィス」
ヒューマニティ劇場
トップページ このようなサポートをしております サポートのプロセス コースと料金のご案内 パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
薄井孝子プロフィール 受付・アクセス アンケート ぐらぐら・Psyコラム リンク

トップページ 薄井孝子プロフィール
OB
スタッフ募集
このような方をサポートしております
サポートプロセス・おおまかな流れをご紹介
オリジナル トラウマリーディング法
コースと料金
コースと料金 一覧
ショート電話面接
心理カウンセリングコース
電話カウンセリングコース
メールカウンセリングコース
ギフト
各種セミナー
心理学諸説など
脳波同調って?
抵抗と利得
パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
親というイメージ?
恋愛・結婚関連
アスリートのメンタルヘルス
心理的防衛…心のかべ
こころ と たましい
トラウマとは
緊張、不安、心的外傷(トラウマ)
性格の痛みと病…
創造性・超心理能力と不安
アダルトチルドレンって?
まだ芽が出そう…伸び悩み?
本当に健康な人って?
タロットリーディング
タロットカード鑑定
メールカウンセリング
受付・アクセス
リンク 是非寄ってネ!
論文など

「サイン」を上手に受け取る方法


Kindle版も好評販売中
Kindle版はこちら
書きっぱなし…
ユリアブログ
遠隔査定コーナー
ぐらぐら・Psyコラム
無意識の森
 
「癒しま専科」へようこそ!
このサイトはあなたに最適な癒し情報を提供するリラクセーションサイトです。
ユリア心理コーナーにて、心理チェック!
上記のQRコードから今すぐアクセス!!

 
ユリア心理サポートオフィス 「事務局」
ホームページ ブルー
定期的に利用して、
自分の変化をチェック!
 
ユリア心理サポートオフィスは、GCN(世界意識ネットワーク)への参加を積極的に行っております☆
 
 
 
63716 泣かせない(T_T)。

日時:2015/12/18 4:10:11

街で、子供を泣かせて放置して、プリプリしていたりする親を見かけますが…(ー ー)

“子供は泣くもの”と言われていた昭和時代やその前は戦争も絡んだような、病の時代であり。

“子供は泣くもの”…それは、とんでもない誤解で(ー ー)

まして、公然で人々の耳をつん裂くほど、子供を泣かせっぱなしにしていたり、子供を睨みつけたりする親は、決してノーマルな精神状態ではなく(ー ー)

例えば、赤ちゃんは欲求不満の伝達方法が、泣きと笑いのシステムしか無いため、よく泣くのは当たり前なのですが…

しかしそれも、あくまで“欠乏”を示すサインなので、いつまでも泣かせていて良いワケはなく彼らの欲求不満は、すぐに解消してあげなければなりません(>_<)

親の都合を優先して、子供を泣かせっぱなしにすると、将来、その子に備わるものは…

情緒不安、性格の歪み、劣等感、あらゆる能力の低下、対人緊張、感情抑圧の癖、諦め感、卑屈感、顔色を伺う、不自由感、素直になれない、粘着的なしつこさ、ワガママ、強い孤独感etc. 挙げていけばキリがない程、ネガティブな人格の要因が沢山(>_<)

…これでは、勿論、成人してからの就職活動や恋愛成就も、とても難しいものになってしまうわけで(°_°)

子供を泣かせた長さの分だけ、病ませてしまう(−_−#)

反対に、笑顔にさせた分だけ、健康に 幸せにさせることになります( ´ ▽ ` )☆

そんなわけで
まず親側が、心をメンテナンスして、幸福体験の満喫を目指さないと、円満な“子育て、人育て”は、難しいのですよ(T . T)ご注意を(´・_・`)

〜 今日の写真…
ガラガラだけど美味堪能できる、私の隠れ家☆好物のピータン。
…って、写真はアメブロPart2の方で^_^〜

【 ユリア心理サポートオフィス 】
⇒ ユリア心理 または 薄井孝子 でネット検索☆
サンマーク出版より『サインを上手に受け取る方法』全国書店、amazon等にて販売中☆
電話 03-3723-8891
電話面接 080-2020-1239
提携携帯コンテンツ【癒しま専科】








次の日記(1月12日)
前の日記(12月11日)
63870戻る

TOPページこのような方をサポートいたしますサポートプロセスコースと料金パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
アスリートのメンタルヘルスこころ と たましいメールカウンセリングプロフィール受付・アクセスアンケートフォーム
遠隔査定コーナーぐらぐら・Psyコラム無意識の森リンク論文など特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー

ユリア心理サポートオフィス
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-14自由が丘スカイビル5F 
電話:03-3723-8891

当WEBページでは、より良いサイトを作るためにクッキー(cookie)を使用することがあります。
お客様は、お使いのブラウザの設定により、クッキーが送られたときに通知されるようにしたり、また、クッキーが送られないようにしたりすることができます。

Copyright (C) 2006-2017 YURIA Psychology Support Center All rights reserved