心理・メンタル療法・スポーツ選手のカウンセリング「ユリア心理サポートオフィス」
心理的防衛…心のかべ
トップページ このようなサポートをしております サポートのプロセス コースと料金のご案内 パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
薄井孝子プロフィール 受付・アクセス アンケート ぐらぐら・Psyコラム リンク

トップページ 薄井孝子プロフィール
OB
スタッフ募集
このような方をサポートしております
サポートプロセス・おおまかな流れをご紹介
オリジナル トラウマリーディング法
コースと料金
コースと料金 一覧
ショート電話面接
心理カウンセリングコース
電話カウンセリングコース
メールカウンセリングコース
ギフト
各種セミナー
心理学諸説など
脳波同調って?
抵抗と利得
パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
親というイメージ?
恋愛・結婚関連
アスリートのメンタルヘルス
心理的防衛…心のかべ
こころ と たましい
トラウマとは
緊張、不安、心的外傷(トラウマ)
性格の痛みと病…
創造性・超心理能力と不安
アダルトチルドレンって?
まだ芽が出そう…伸び悩み?
本当に健康な人って?
タロットリーディング
タロットカード鑑定
メールカウンセリング
受付・アクセス
リンク 是非寄ってネ!
論文など

「サイン」を上手に受け取る方法


Kindle版も好評販売中
Kindle版はこちら
書きっぱなし…
ユリアブログ
遠隔査定コーナー
ぐらぐら・Psyコラム
無意識の森
 
「癒しま専科」へようこそ!
このサイトはあなたに最適な癒し情報を提供するリラクセーションサイトです。
ユリア心理コーナーにて、心理チェック!
上記のQRコードから今すぐアクセス!!

 
ユリア心理サポートオフィス 「事務局」
ホームページ ブルー
定期的に利用して、
自分の変化をチェック!
 
ユリア心理サポートオフィスは、GCN(世界意識ネットワーク)への参加を積極的に行っております☆
 
 



 


自分が、意識で気付かずとも…。
心の中が、不安やストレスにさらされていたり、迷いや、感情の混乱、心理的な苦痛を抱えると、人間は無意識的に自分を守り、自動的な処理によって心理的な調整を試みます。
それらは、大小含めた事柄と、いろいろなパターンがあります。

その際の心理的な防衛において、"どの方法"を用いるか…。
それにより、性格の傾向、対人関係や、生活の仕方にも、様々な形で影響が現れてきます。

人間は、日常的に適度な「心理的防衛」を用いて、多くの出来事に適応していますが…。

心が健康になればなるほど、意識でコントロールできる心の領域が多くなり、心理的防衛に振り回されることも少なくなります。

けれども、不健全で病的に近づけば近づくほど、無意識の言動が増え、自分でコントロールできない心の領域が増えることになります。
例えば、心に傷や痛みが多くあると、自分を守らなくてはならない"防衛の強度"が増してしまいます。
そうすると、無意識の働きに振り回される形に逆転し、自分自身の姿を客観的にみることが難しくなったり、神経症の症状が出たり、精神病的反応などに変わって現れ、 さらに異常な防衛を過度に働かせてしまうことがあります。
また、防衛そのものに失敗してしまっていたりすると、現実のことを、そのままに受け取ることができなくなることもあります。
心に傷があるほどに、それを覆い隠そうとしなくてはならず…
それだけ、心に厚い壁を建てて、外部と自分との出入りを食い止めて、防衛の緊張を高めて行き… もはや、自分が自分でない!?… という状態になることもあります。

健全で、ストレートに解放できる心を持つことで、自分と、外部との間にある、過剰な壁の必要がなくなります。
素直に自分を解放し、真実的な自分自身の獲得ができるようになり、生きる感覚が楽になっていきます。

【下記、チェック項目、当てはまることがありますか?】

会話で、"語尾上げ"を用いることがある。

人と接する場面で、意味なく冗談を言いまくる。

喜怒哀楽の感情が高ぶると、出身地の"方言"になってしまう。

 先々の不安を、予測し過ぎてしまいがちである。

人と接する場面で、やたらと大声で笑うことが多い。

緊張する場面、または、イヤな場面で話していて、相手から「少し黙って聞いてもらえませんか」と窘められたことがある。

何かストレスを感じるような事があると、自分を反省する材料をやたら探そうとする。

欲求不満や衝動を、本当にやりたい事柄とは、別のことで紛らわそうとしやすい。

すぐに解決できそうにないこと、または、他人が関与する厄介な事柄があっても、そのことを考えないように避けやすい。

本当に欲しい物や人、または、本当にイヤな物や人が在る時、その対象そのものではなく、あえて他の対象に気持ちを向けてしまう。

口癖を、指摘されることがある。

ショックなことが起きても、あまり覚えてない。または、記憶しないようにしている。

本当はしたくないことなのに、自動的に行動していることがある。

思い通りに行かないことや、イヤなことがあると、やたらと勉強したり、情報をかき集めて吸収しようとする。

ひどくイヤな気分になりそうな光景を観たとき、感情が切り離されたようになる。

本当は思っていることとは、むしろ、逆の感情表現で人に伝えることがある。

自分が得意じゃないことに直面すると、全く違ったことで"自分だってやれる!"を、実証したくなる。

何度も同じ失敗を繰り返すことがある。

疲れるほど、夢をみることが多い。

無意味にイライラしやすいことがある。

特に理由はないが、心に"たまってる"感覚があって抜けない。

どうにもならない欲求や思いを、"そんなものいらない!"など否定的に自分に思わせることがある。

他人の外見的な欠点を、つい探してしまう。

本当は、憧れているかも知れない対象を、"大したことない"と思おうとする。

好ましいと感じた人を、直観的に"スゴイ人だ"と思いこみやすい。

突如"自分は、有能だ〜!""自分は人よりできる〜!"という感覚になることが結構ある。

"明らかにおかしい"と指摘をされても、"絶対自分はおかしくない"と言い切る。

ヒトは大体、似たようなことを考えていると思う。

自分が向けている感情は、おそらく"相手もそうだ"と思うことが多い。

望み通りにならないことがあっても、"返ってその方が良かった"と、解釈しようとすることがある。

実際の問題でうまくいかないことがあっても、空想にふけっているうちに、気が済んでしまう。

他人の感情を、実際に確かめる言動を、自分から起こさない。

自分や他人のことについて、すごく気に入ったり、ひどく価値のないように思えたり、極端に揺れ動いてしまうことがある。

特に深く考えないうちに、気付いたら反射的に行動していることがある。

気持ちが乗らなくなると、周りとの関わりを自分から遠ざけることがある。

他者から助言や援助をされると、何となくイヤな気分になる。

普段、従っている相手にうまく自己主張できず、極端に訴え出てしまったり、逆にチクチクと不満感情を出している気がする。

客観的に確かめたわけではないが、漠然と自分は"直観力がある"と思っている。

時に、自分でも"ちょっと無理やりかな"と思うくらい、ねじ曲げてものを考えることがある。


・・・上記に、どこか"自分を見る"ような思いを持たれた方、お気軽にご来談下さい・・・

TOPページこのような方をサポートいたしますサポートプロセスコースと料金パパ・ママ・育児と親のメンタルヘルス
アスリートのメンタルヘルスこころ と たましいメールカウンセリングプロフィール受付・アクセスアンケートフォーム
遠隔査定コーナーぐらぐら・Psyコラム無意識の森リンク論文など特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー

ユリア心理サポートオフィス
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-14自由が丘スカイビル5F 
電話:03-3723-8891

当WEBページでは、より良いサイトを作るためにクッキー(cookie)を使用することがあります。
お客様は、お使いのブラウザの設定により、クッキーが送られたときに通知されるようにしたり、また、クッキーが送られないようにしたりすることができます。

Copyright (C) 2006-2017 YURIA Psychology Support Center All rights reserved